坂本チビ 凱旋帰国

大袈裟なタイトル(くす)



事前に餌やりさんに連絡し、
他に、割と近くにお住まいのチェリーさん(妹さんもいらして下さいました)とkobo-nonaさん、他の現場で知り合ったAさんにお声掛けし、チビが2年半暮らしていた公園に出かけました。



チェリーさん宅のミレルは2013年7月ちばわんブリーダーレスキューの際の子です。
ガリガリに痩せ、被毛は排泄物で焼けていました。
その後判明した先天性と思われる病気や、フードアグレッシブと一生懸命真摯に向き合っておられます。
うちには一泊しかしていませんが、万が一私の臭いや声であの当時の事を思い出してしまったら。。。と心配だったので過度な接触は避けましたが、その後特に不安定になったりしなかったようで安心しました。
※一部のお写真はチェリーさん撮影です


こんなに立派になって・・・
e0188009_2333894.jpg

e0188009_241549.jpg

e0188009_2541356.jpg





初対面で、しかもミレルよりかなり大きいチビにもとても友好的で・・・
チェリーさんと妹さんの愛情の賜です。
e0188009_242570.jpg

e0188009_2421992.jpg







Aさんも、子育て真っ最中でお忙しい中、
保護目的の人慣れ促進の為に、私が行けない時でも自主的に公園に行って下さり、
その際に購入していたという首輪やおやつ等を持参して来て下さいました。








さてさてチビですが、
車を降りるとかなり挙動不審で、何かを確かめるように臭いを嗅ぎマーキングしまくりでした。
この挙動不審っぷりに
ん?まだ早かったかな
と内心滝汗をかいて焦っている所にチェリーさんご姉妹&ミレルが丁度来てくれて、
チビも私もホッとし、
その後kobo-nonaさんやAさんもいらして、
犬猫の置かれている状況や、それに絡む問題、
はたまたブログには書けない裏話的な事をお話しました。ふふ。





その後ミレルと共に公園内をお散歩すると、
『ラッキー!? ラッキーなの!!!?』
『生きてたのね。死んじゃったのかと思った(T_T)』
複数の方から声を掛けていただき、
駆け寄っていらっしゃる方もおり、
中には私が把握していなかった方もいて、
本当に多くの方に愛されていた事が分かりました。
※チビとかラッキーとか黒とか幾つか呼び名があります






そうこうしているうちにチビの愛しのラムちゃんに会えました。
餌やりさんがラムちゃんの飼い主さんに連絡をし、わざわざいらして下さいました。
お母様は前日の夜眠れなかったそうです037.gif
e0188009_3231871.jpg

e0188009_3233550.jpg

e0188009_3235816.jpg

e0188009_3242480.jpg




つづく



********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-04-25 03:25 | 坂本チビ | Comments(0)