坂本チビ 凱旋帰国 その2


ラムちゃんも飼い主母子さんもチビも本当に嬉しそうで
会いに来た甲斐がありました。
e0188009_336443.jpg




チビを引き取りたかったそうですが、ご家族の反対もあり叶わなかったそうです。
e0188009_3382064.jpg









これまたその後、
ラムちゃん達と共にほんの少し場所を移動し、長年チビにご飯を上げてくれていた餌やりさん達とお会いしました。
e0188009_3401771.jpg

e0188009_3415528.jpg

e0188009_3421083.jpg






餌やりさんのお一人Sさん。
2年半ご飯をあげていたけど初めて触った!
初めて触った!
初めて触った!
何度聞いた事でしょう(笑)
e0188009_3453575.jpg







以前のチビをご存知の方全員が
表情が変わった
優しい顔になった
びくびくしなくなった
そう仰っていましたが、
私からすると皆さんの表情が変わってました。
幾ら保護されたとは言え、様子をお伝えしていたとは言え、
皆さんチビに会うまでは心配だったと思います。
皆さんの表情が明るくなられた事で私も安心しました。




チビ保護に関しては
チビ以外に猫の問題や、
動物愛護ボランティアや動物愛護推進員の在り方で不信感を抱かれていたりもして
(聞けば納得出来る理由なので致し方ないです)
正直参ったな。と思う事もありました。



また、これだけ多くの人が関わっていながら2年半もの間保護されなかった事に対して
疑問に思ったり責めるような気持ちが無かったと言えば嘘になります。




が、しかし、自分に置き換えてみましたら、
アレルギー持ちで犬猫NGな福助、
げんげんはちょいと心配な点が見つかりそれなりに費用がかかりそう。
娘は一人暮らしでの通学があと3年あり、
皆さんそうだと思いますが、ブログには書いていないような活動(それに伴う出費も勿論あります)もあります。


私がチビを保護出来ているのは
ちばわんという団体が守ってくれているからに過ぎません。








一頭くらい。と思う方もいらっしゃると思います。
実際に今井さんちで今井さんちでと言われる事が多々あります。
チビに関しても、餌やりさんの一人から今井さんが飼ってくれたらいいのに。と言われました。



出来る事ならどの子もみんなうちの子にしたいです。
ずっとずーーーっと一緒にいたいです。
救いの手を必要としている犬猫が多すぎて、預かりボラ宅の一席は大変貴重です。
ですのでいぬ親さまねこ親さま募集をします。
団体に所属していようとも、(ちばわんにはありませんが)たとえシェルターを持っていようとも同じ事です。



ではどうしたらいいのか。
やはり不妊去勢の徹底や悪質ブリーダーに対する規制や法的な整備に尽きます。






2年半チビにご飯を上げていた方達から、
少額だけと医療費やフード代の一部に充てて下さいとご寄附をいただきました。
世話をしている今井さんに貰って欲しいのよ!と何度も言われましたが、
あたしゃ個人でチビを保護しているのではありませんし、
ちばわんの理解があったからこそここまでこれました。
ですので全額ちばわんにとお伝えした上で有り難く頂戴しました。
e0188009_423340.jpg







医療行為もだいぶ済ませたので募集掲載の依頼をしました。
男の人に対してや、初対面の人に対する人慣れという課題はありますが、
どこに出しても恥ずかしく無い子です。


今後とも応援し見守っていただければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。




********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-04-25 04:27 | 坂本チビ