慣れて来てます

そうは言っても警戒心は強い方です。


空き地にてひゃっほー!と遊んでいる最中に、
多分鳥だと思うけどガサゴソ音が聞こえました。
その瞬間ぴたっと動きを止めて警戒モード。
e0188009_2055731.jpg

e0188009_20551893.jpg




ついこの間、つっても一ヶ月くらい前になるのかな。
耳を気にする素振りが見られたので受診。
ついでに爪切りもお願いしました。

他の病院とか他の患者さんの時はどうか分かりませんが、
あたしゃ割と自分で保定します。


爪切りで我慢の限界が来たようで、
耳の診察になった途端に暴れ出しました。

21キロ筋肉マッチョが暴れたらね、そりゃタイヘンです。
獣医さんと看護師さんと私の三人がかりでしたが、
うんちオシッコを漏らし肛門線をぶっ放し、そりゃあもうチビも先生達もタイヘンでした(>_<)

その際ハーフチョークが外れましたが、いくら病院内と言っても安心出来ませんし迷惑を掛けたくもありません。
当然の事ながらダブルリード、ハーネスを装着していたので事なきを得ました。







保護直後早々に受けたい医療行為があったので、
私に慣れて無い状態の坂本チビを車に乗せようとした時にも暴れました。
どうにか車に押し込み運転席に座り、ホッとした所で右肩を咬まれていた事に気がつきました。


首輪やハーネスを着けた事も無く、
リードで動きを制限される経験も無く、
ましてや見てはいたけど乗るのはほぼ始めての車に無理矢理乗せられるとなれば
恐怖を感じるのは当たり前です。
このサイズの筋肉マッチョが本気でかかって来たら、こちらは大怪我を負います。


んでもね、チビ偉いの。
アタシの肩はうっすら歯形が付いた程度。
この上ない程の恐怖を感じながらも本気では咬みませんでした。



チビにはまだ課題はあります。
んが、惚れ惚れする程強く逞しく優しい子です。



そんな坂本チビはいぬ親様を募集してます。
お問い合わせはちばわんまで → こちら



********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-08-23 21:19 | 坂本チビ | Comments(0)