募集プロフィールを更新しました


担当の方達が【いつ里】や【ペットのおうち】とかにアップして下さいます。
預かりボランティアはその活動が皆様に分かりやすい活動です。
日の当たらない所で頑張っているメンバーのお陰で一頭また一頭と救う活動に繋がっています。
いつもありがとうございます。




さてさて
更新するに当たって過去の写真なんぞを見返していました。



これは保護前の1月3日の写真です。
そう言えば保護当初複数のお医者さんから『全身筋肉!』と言われたり、
ボクサーでも入ってるんじゃないの?なんて言われました。
e0188009_19265097.jpg









保護直前の3月21日の写真です。
(3月27日に保護されました)
筋肉と共に脂肪もたっぷりで、補液しようにも皮がパッツンパッツンで、時間を掛けて少量を入れたりしました。
e0188009_19301465.jpg

e0188009_1930218.jpg





保護までの間にも、この子はここで生きている方が幸せなのでは。
と思った事がありました。


保護後食べる事を拒否したり排泄を我慢したりしているのを見て、
この子の幸せとはなんぞや。と思った事もありました。


ただの20㎏じゃ無くて全身筋肉の20㎏ですから、
医療行為の為に仕方なく無理矢理車に乗せた時の抵抗は半端じゃ無かったです。
トリプルリードで初めて外に出た時はロデオ状態で腕がもげるかと思いました。









今朝の写真です。
脂肪と共に筋肉も落ち、普通の20㎏の犬になりました。
かなりな吊り目だと思っていましたが、あの頃は心も体も張り詰めていて、それが表情に表れていたんだと思う今日この頃です。




e0188009_19314477.jpg

e0188009_19315274.jpg

e0188009_1932671.jpg

e0188009_19322854.jpg

e0188009_19324824.jpg



もう一度1枚目の写真を見返して見て下さい。
うちなんざ大した事はしていないんですよ。
必要な医療行為と、適したご飯と、朝夕のお散歩と、一日に数十分のコミュニケーションだけです。



放棄された犬や、飼い主のいない猫を迎えようとしている方へ。
まぁ確かに時間が掛かる事はあります。
その子が快適に過ごせるよう、ストレス無く過ごせるよう工夫も必要です。


迷う事もあるかもですが、
一度お家に入れたのならどれだけ鳴こうと
どれだけストライキをしようと
めげずに頑張って下さい。



***



坂本チビは本当の家族を探しています。
お問い合わせはちばわんまで → こちら




********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-10-03 21:02 | 坂本チビ