市原市 野良犬の捕獲

手抜きでごめんなさい
経緯は中谷さんのブログをご覧ください




10月21日
うちの代表と共に捕獲計画の為に現場の状況の確認に向かい、
会えないかと思っていたけどラッキーな事に出て来てくれたのでその時に撮れた写真です。

半年程毎日ご飯をあげに行っていた相談者さん。
相談者さんが一人であれば跳ねて喜ぶそうな。
でも、2メートル以内には近づけないそうな。
坂本チビで経験してますので、この状態がよーーーっく分かります。
ここからが本当に難しいんです。


e0188009_22464535.jpg









10月に会った時も皮膚の状態が悪かったけど、
捕獲日(11月18日)はもっと状態が悪くなっていて、
掻き壊して肩からは血が流れていました。


e0188009_23014860.jpg
今日保護出来なければどうにかして投薬治療をしないとな。なんて思っていましたが、
経験豊富な中谷さん田原さんうちの代表の指示と計画の元、無事捕獲されました。





捕獲方法や詳細を知りたい方もいらっしゃると思うのですが、
悪用される恐れがあるので書けません。ごめんなさい。












何をしているか分かりますか。
この子びっくりしてウンチとオシッコをしちゃったんです。
んでも、過度に緊張してたし唸ってもいたし、そもそも飼い慣らされた子じゃ無いので、
ケージの扉を開けて掃除なんて絶対に出来ません。

でも、市原から栃木までは長時間掛かります。
この子の為に棒でウンチを掻き出してあげているんです。
田原さん、優しいなぁ。
e0188009_23094402.jpg










さて、この子をみなしごバスに搬入しなければなりません。
この子15㌔くらいかな。

写真では伝わらないと思うのですが、
ケージを持ち上げて歩けば驚き不安になりジッとしていてくれる訳では無いので
重点?負荷?があっちこっちに行きます。
しかも、口が出ます(笑)
(この子が悪いんじゃ無いですよ。この状況やこの子の背景なら口が出るのは当たり前です)




中谷さんはあんな風に自分達を下げて書いてますが、
口が出る!
パクパクやってる!
ここ持ったら危ない!
なんて声を出し合いながら運んでました。


今井何してんだ!
お前も運べ!ってツッコミは無しでお願いしますね。

私も持とうかと思って駆け寄ったのですが、
このお三方なら絶対に間違いは無いし、せっかくなので写真におさめとこーと思って撮影しました(笑)
e0188009_23331433.jpg



e0188009_23332539.jpg









無事ケージをみなしごバスの近くに運ぶことが出来てホッと一息
でもその瞬間中谷さんは何かをしに行ってますね。
凄く真剣な表情です。
ケージに掛ける布を取りに行ったんかな。ちと分かんないです^^;
e0188009_23381760.jpg








その後の撤収作業中、中谷さんはこの子に何やら話しかけていました。
もう大丈夫だよとか
これから宜しくねとか
そんな感じだったと思います


んでもね、この子そっぽ向いてるの(笑)
そりゃそうだ。当たり前。と思って何の気無しに見ていたら、

e0188009_23541549.jpg


e0188009_23545670.jpg







なんとこの子、ちゃんと中谷さんの顔を見たんですよ。
想いが伝わった瞬間かな。
e0188009_23591339.jpg


e0188009_23594560.jpg



一応書いておきますね。
ちばわんの支援者さんからの相談ですが、
みなしごさんに対する終生飼養の費用はキチンとお支払いただいています。
(かと言ってお金を払えばいいってもんじゃないですよ)


うちの代表の住まいと市原の現場は100㌔以上あるのかな・・・
夜明け前に家を出たみたい。
だけどこの捕獲作業のあと、千葉市に向かっていました。


********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2016-11-20 00:07 | Comments(0)