餌やりさんの努力

これとある公園の個体管理票です。
餌やりさんに作成していただきました。
e0188009_17354298.jpg
この現場は2年ほど前に指定管理者とその上と会合を持ちましたが
私の力不足と地域性もあり地域猫活動に持って行けなかった公園。

昨年今年と餌やりさん達が自費でTNRを続けてましたが
12月頃から餌やり禁止ポスターが貼られ出したとな。
また、遺棄があるけど遺棄虐待防止ポスターが掲示されていないとな。

どうにかしたい。
でもきっと私じゃ力不足。

2年前の保健所は残念ながら逃げ腰でしたが、
餌やりさん自身が継続してここまでやって下さっているので流石に保健所も無碍には出来ないだろうと思い、
でも矢張り書面は必要なので忙しい中個体管理票を作っていただき、
これまでの経緯を事前に保健所にお伝えした上で現場に出向いて貰い、
餌やりさん、保健所、私でお話をしました。
流石に保健所も餌やりさん達がここまでやってくれている事に驚いていました。
排泄物に関しても、公園が許可してくれればトイレを設置しその管理もすると仰っています。

先ず環境省の遺棄虐待防止ポスターの掲示と、餌やり禁止ポスターを置き餌禁止に変更。
また、この餌やりさん達はここで猫を飼いたいのでは無く飼い主のいない猫を減らしたいと思っている事、
指定管理者やその上と最終的な目標や目的は同じである事をご理解頂きたい旨のパイプ役をお願いしました。
更に、情報共有や話し合いの場を設ける事を希望しました。

保健所も前向きに対応してくれそうです。
この現場今年は動きを見せるかも。
あたしゃ何もしていません。
一年前捕獲作業のお手伝いをしただけです。


餌やりさん達が自主的に頑張って下さったからこそです。


つづく


********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2017-03-19 18:02