2017年 03月 17日 ( 1 )

色々な考え方があるのは理解しています。


あたしゃ犬でも猫でも生まれた子達に責任を負えないのであれば堕胎します。
お腹に宿った命と生まれた後の命の重さに差なんてありません。
んな事は重々分かっています。
でも、責任を持てない以上は堕胎します。


そんな事は分かっていたけど、
公園にいる猫の堕胎を病院でしていただき初めて胎児を見た時には
自分で決断した事だし、元々天国に行けるなんて思って無かったけどあたしゃ地獄におちるなと思いました。


膜に覆われた猫の胎児達。
あたしゃ自分自身が妊娠し、安定期に入っていたけど病院に間に合わず(診てもらっていた総合病院に電話したけど受け入れて貰えず)、
自宅の柱にしがみついて産んでしまった事があります。
勿論死にました。


初めて目にした猫の胎児達は、
私がちゃんと産んであげられなかった子達(二人います。一人はたんぽぽちゃん、一人は陽太と名付けました)となんらかわりは無く、
せめて触れたいと思い膜に覆われた胎児達を撫でた私を見て、
『よく触れるよねー』と陰口を叩き吹聴した『ボラ』がいるのも知っています。


私だって堕胎なんてしたくないです。
先生やスタッフの方達にも申し訳ないと思います。
でも、生まれ子達に責任が持てない以上は犬も猫も堕胎します。

これを酷いと責めるのならば、妊娠する前に不妊去勢手術をして下さいませんか。
どうかどうかお願いします。



********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2017-03-17 11:54 | Comments(0)