カテゴリ:坂本チビ( 135 )

自然に~と言われたら

とあるしっかりした餌やりさんから相談がありました。

ある男性が、そこらで遺棄された子猫を保護しているのかと思ったら
自分の所有では無いある山に連れて行ってご飯をあげていて、
近親交配が繰り返されているのか状態の悪い子が多いとの事。

先日自分達がTNRをする際に、
捕獲器は借りて来てあげる。
ついでだから運搬もしてあげる。
(大変良心的な金額の病院なのですが)お金が無いなら知り合いに声を掛けてみてあげる。
でも捕獲だけは自分でやって。
メス1頭ずつからでも不妊去勢しようと持ちかけたが
どうせ捕まらないよ~とやる気の無い返事だったそうな。

また、目が飛び出ている子も放置されていて相談者さんの知人が見るに見兼ねて引き取ったとな。
その際この男性に医療行為をするよう言うと、
死ぬのは自然淘汰だとぬかしたそうな。

ちばわんさんでどうにかなるかなぁとのご相談でした。

まず、それだけの事を提案してもやらないのなら、
ちばわんが入ってもただ手術をするだけになってしまう。
本人にやる気が無いと問題解決にならない。
現時点では申し訳無いけどちょっと無理かな。。。

でも、自然にを持ち出されたら、ご飯をあげてる時点で自然では無い事。
不妊去勢等医療処置をしない理由として自然にとか自然淘汰というなら
ご飯をやるな。猫を拾って来るな。それが自然であり自然淘汰だというようお返事しました。
そもそも山とは言え他人の土地で猫を増やして何やってんだ。ってのもあります。

自然に~と言われたら、
人間がご飯をあげてる時点で自然では無いですよ。
とオブラードに包みながらお話ししてみて下さい。



********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2017-03-18 09:29 | 坂本チビ | Comments(0)

その後の坂本チビ

娘が坂本チビのお気に入りのソファにいる時に不用意に近付くと
唸る・口が出るようになった為トレーナーさんのお世話になったと以前書きました。

詳しく書くと、
娘がソファに近づく→唸る
一週間後くらいに口が出るようになりました。
この経緯にトレーナーさんは凄く納得されていました。

サインを出しているのにやめない事(気を配らなかった事)で、
堪忍袋の尾が切れて口が出る事態に発展したようです。


リーダー論上下主従関係論の方の場合は
飼い主や人間にこのような態度を取ったら力や恐怖で躾けるのでしょうが、
この方は、お気に入りのソファを明け渡しても大丈夫なんだよ。って事を教えるやり方です。
すの方法を続けると共に、
私が気が付いた事なのですが、
私は年がら年中声を掛けているのに対し、娘は声掛けが少ないんです。

チビが寛いでいる時にいきなり撫でたり
目の前をさっと通ったり。。。
チビにしてみればビックリする事も多々あったでしょう。

朝起きたら『チビおはよう』
近くを通る時は『チビ通るよ』
チビを撫でる時は一旦『チビおいで』と自分から近くにこさせる
要はチビに心の準備をさせる事で、唸る咬むシチュエーションを作らないように過ごして来ました。

リーダー論主従関係論の方はこんなやり方はNGなんでしょうし、
時間のかかるやり方ではありますが、
犬に恐怖や負担を掛けず共生したいので、この方法で継続して行きます。

坂本チビはちばわんの預かりっこです。
こういった考え方や経緯もご理解いただける方からのお申込みをお待ちしてます。
e0188009_20543371.jpg


********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2017-02-15 20:54 | 坂本チビ | Comments(0)

仲はいいんですよ

またか。って感じですが^^;


この時は娘が先に寝っ転がっていて、
チビがソファの周りでウロウロしていたので『おいで』と呼ぶと
飛び乗って一緒に寝ていました。

e0188009_20125617.jpg

でも、不用意に動くと咄嗟に口が出ます。
動く時はチビに声を掛けて
咬むシチュエーションを作らないよう心掛けています。

こちらが【動く】事を知らせて心構えをさせると
ちょっと唸る時があるけど
口までは出ない事が多いような気がします


そんな坂本チビはいぬ親様を募集しています
(焦ってはいませんよ^^;)
お問合わせはちばわんまで



********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2017-01-22 20:20 | 坂本チビ | Comments(0)

お留守番

年末年始、お留守番が続きました。
よっぽど寂しかったのか、帰宅すると娘に張り付く坂本チビ。
e0188009_11432005.jpg

e0188009_11433603.jpg

e0188009_11435014.jpg



e0188009_11440616.jpg

お留守番は出来る子なのですが、
この日は一旦帰宅しお世話を済ませ即効でまた出掛けてしまったのがショックだったのか、

在宅中は石油ストーブですが、留守中はエアコンを自動運転にしているので、
都度起こる起動音が怖かったので無いかな。。。と思います。

まぁ、そのうち慣れるでしょう。


坂本チビはいぬ親様を募集しています。
お問合わせはちばわんまで!


********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2017-01-04 11:50 | 坂本チビ | Comments(0)

難しい

人によっては簡単なんだろうけど
犬の洋服作りって難しいなぁ

特に雑種は既製のパターンではサイズが合わず
パターンを引けないアタクシとしては大体の感じで作るしかなく・・・


一枚目に作った物はピチピチサイズ
e0188009_10085333.jpg


二枚目に作った物は首周りが大き過ぎて
翌朝には腕も抜けスカートになってました。
とほほほほ



でも洋服を着る事を嫌がらない坂本チビ
着てると暖かいってのが分かって来たのかな^^


********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2016-12-19 10:12 | 坂本チビ | Comments(2)

チビの名誉の為に

娘と仲は良いんですよ
娘とのお散歩は喜んで行くし、
こんな風に娘にくっついて微睡んだりもします。
e0188009_10164097.jpg



e0188009_10161451.jpg




e0188009_10172037.jpg



ソファを捨てちゃおうかな
短絡的な事がチラッと頭を過ぎりましたが
それでは問題の解決にならないもんな。。。と思い留まりました(笑)






従わせたいんじゃないんですよ・・・
チビにも将来のいぬ親様にも幸せになって欲しいんです
保護主である私には、その責任がありますからね




********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2016-12-15 10:26 | 坂本チビ | Comments(0)

坂本チビと娘

これはトレーニングでは無くて
ただのお散歩&ダッシュです
e0188009_20325373.jpg


e0188009_20335654.jpg



e0188009_20344616.jpg


ふふ
二人とも可愛い^^


********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2016-12-12 20:38 | 坂本チビ | Comments(0)

とある団体の名前が出ました。
そこが開催する譲渡会に講師とし招かれた事があったそうです。
でもその後の譲渡会ではリーダー論(虐待まがいの)道具を使用する講師を招いていたそうです。

私この人を知っているんです。
飼い主のいない猫問題で知り合ったのですが、シェルターを持ち犬もやっているとの事でした。
とんでもない荒くれたピットを保護し、責任逃れせずやってやった!みたいな事を言ってました。
具体的な事を聞くと、散々咬まれたけど力でねじ伏せたって感じ。これを武勇伝のように話す人。

引き受けたら放棄しちゃいけないのは当たり前の事だし、
咬まれるようなシチュエーションを作る事自体がそもそもいけないし、
恐怖を与える、力でねじ伏せるなんて、犬の気持ちを無視すれば誰でも出来る事だし、
こんな事を自慢気に武勇伝のように話すなんて、この人何を言ってるんだろ?
これで保護譲渡ボランティア団体(グループ?)の長なの?と疑問に思いましたし、
飼い主のいない猫問題でも、私はこれこの通りやっただけですが、特別ぶつかり合う事もなく向こうがドロンしました。



今回お世話になったトレーナーさんからすればこやつも私もボランティア一括り。
あの人と一緒にしないでくれ!と何度か口に出そうになりましたが飲み込みました。


チビとの関わり方も問題なんだけど、
先ずはこのトレーナーさんと私の信頼関係の構築が優先だなぁ。と思いました。
あ、これね、一般的な犬の飼い主さんなら別ですよ。
保護活動に関わるなら犬をもっと知ってくれ。そういった意味での責任を持ってくれ。勉強してくれ。って話しです。


私が今信頼し信頼して貰っている複数の獣医さん。
最初から信頼して貰っていたんでは無いです。
むしろ最初は壁があり拒絶されている印象がありました。
徐々に徐々に、おかしな自称ボランティアで嫌な思いをして来たんだな。と分かりました。


私に地域猫活動を教えてくれた方たちも最初はそうでした。
一度ハッキリと『でも結局保護譲渡の人達や団体とは分かり合えない』と言われた事もありました。
この方、後々に『今井さんみたいな人もいるんだね』と言ってくれました。




そりゃ私だってショックを受けたりガビーンとは来ますよ。
なんでだろなんでだろ。何日も考えます。
でも結局聞いてみないと分からないので直接聞きます。
分かりたいのでしつこいです。
現場への同行もお願いしますし、医療的な場の立会も要望します。


否定されたら色々尤もらしい理由を付けて拒絶するのは簡単なんだけど、分かりたいので食らいつきます。
飲み込みが悪く頭が良くないので私に食らいつかれた人は気の毒だと思います。
でも、拒絶するのは相手にしても簡単なんだけど、根気よく教えて下さいます。



今日もね、ガビーンとした事はありましたよ。
私とあの人を一緒にしないでくれとか、ボラを一括りにしないでくれとか言いたかったですよ。
ま、でも実際にそういうボラが多いのも事実なので、言えませんでした。


そう言えば、今日は見事に一つも褒められたり評価された事は無かったなぁ(苦笑)
(チビとの接し方では無く、色んなお話の中でです)


勿論有料での依頼です。
ですので穿った見方をする人もいるかと思いますが、
この方、たかが数千円の為に引き受けたんではありません。
いくらお仕事と言っても、断ろうと思えば断る事が出来ます。

根拠と信念があり、ボラ活動者に対して言いたい事があって、
むしろチビのトレーニングよりも、そこを伝えたくていらしたと思います。
よーーーーーく分かりましたし伝わりました。


以前お世話になったのはもう7年前になるそうです。
その間、この方を否定したのでは無く、特別そこまで困る子がいなかったので間があきました。

巡って来たな・・・と言うか、
そういう時が来たんだな・・・と言うか・・・
活動をする以上責任を持ちたいですし、なんと言っても犬猫を始めとした動物の事を分かりたいので、
継続してお世話になります。


支配的理論、パックリーダー論を信じている方が多いので
今回の記事に言いたいことがある方もいらっしゃると思いますが、
まだ理解したとは到底言えないので、この事に関してコメントを頂いてもお返事はしません。

もし、知りたいとか言いたいことがあるようでしたら、ご紹介はさせて頂きますので直接聞いてください。





さてさて肝心のチビ
具体的な方法も教えて貰ったので早速実行しています
このやり方で効果が無いようであれば違う方法を考えて下さるそうです
そのコーディネートが自分の仕事です。と仰っていました。




********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2016-12-12 03:59 | 坂本チビ | Comments(0)

トレーニング つづき

トレーニングというタイトルですが、
科学的な根拠や犬の心理学、トレーニング方法については素人が活字にするのは難しいので控えます。

ここではちょっと耳の痛いお話し。


トレーナーさん、私に対して少し壁があるように感じました。
もっと言えば、何か悪い印象を持ってる。怒ってる?
数年前にお世話になった時に失礼な事でもしてしまったんかなぁ・・・はて。と思いながら話をしているうちに、
犬と関わるボランティアの責任に対しお怒りなのが分かりました。


お仕事柄ボランティアさんを複数ご存知だそうですが、
根拠の無いリーダー論や(虐待ともいえる)道具に頼る人が多いらしく、
あたしゃそういったやり方に疑問を持っているから今回この方に依頼したのですが、
この方からみれば同じボランティア、ましてや大きな団体に所属してますので、
言いたいことが山ほどあったのでしょう^^;


咬むとか吠えるという理由で放棄されたりした子達を引き出すのだから、
根拠の無いリーダー論とかでは無く、科学的な事、犬の心理学とかをしっかり勉強して欲しい。
譲渡後の事も考えて欲しいとの事です。



レクチャー前に、
チビ君、里親募集しているんですよね。応募があったらどうするんですか?と聞かれました。

譲渡会に参加しようと思っていたけど今この状態なので参加は取り止めた。
トレーナーさんのお世話になるともブログに書いたんですよー。と言うと納得された様子。

でも、今もし直ぐに希望者様が現れたらうちでチビを見て貰い、トレーナーさんのお世話になるのを条件とします。
と言うと、
トレーナーと言っても、パックリーダー論とか(虐待まがいの)道具を使う人もいるから。との事。

そうなんですよ。そこが問題なんですよ。
ま、トレーナーさんにも私が会うしかないですよね。ってな感じ。


つづく





********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2016-12-12 02:38 | 坂本チビ | Comments(0)

トレーニング

実りの多い一日でした


特に指示があった訳ではありませんが
最初は外で会った方が望ましいと思い、
チビと娘と三人で外でお待ちしました

私達は道路にいたのですが
敷地内にトレーナーさんの車が入って来ただけで興奮する坂本チビ

そのままちょいと外で見て貰ってるところ
e0188009_01064468.jpg

e0188009_01070108.jpg



その後、坂本チビは別室で、私と娘とお話。

資料の掲載や内容の詳細を書くのは控えますが、
この方は、よくあるパックリーダー論とか上下主従関係なやり方では無いです。
これには根拠が無いとの事。
(1999年にパックリーダー反証論の論文が出ているそうです)

科学的な根拠に基づいたお話や犬の心理学のお話を、
分かり易い資料をお持ち下さり具体例等を盛り込みながら、
1時間位の予定が3時間くらいかな?大変時間を割いて教えて下さいました。


上下主従関係論やそのしつけ法対処法に前から何となく疑問があり、
ま、今回の坂本チビの所謂問題行動に対して、これまで他のトレーナーさんや、自称?トレーナーさん(笑)、トレーナーもどき?(笑)が教えてくれた事では悪化したように見えたので、
数年前に一度お世話になった時は時間の関係かな?科学的なお話とかは無かったけど、
道具に頼らず、印象に残る言葉のあったトレーナーさんに依頼しました。


根拠の無い主観や概念の押し付けでは無いので、
大変興味深くレクチャーを受けました。


つづく



********************

せっかくですのでどうぞひとポチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by hanamogera55 | 2016-12-12 01:57 | 坂本チビ | Comments(0)