ねこ親様決定(地域猫)


数ヶ月前の事。。。


人馴れしている母猫と生後二ヶ月くらいの子猫6匹遺棄されました。
遺棄等数がハンパじゃないので(私は)積極的な保護は勧めていません。
が、そのうちの一匹が巨大な臍ヘルニアとの事で餌やりさんの一人が保護してくれました。



受診の際に同行した時の写真です。
e0188009_1259226.jpg






臍ヘルニア(所謂出ベソ)の子はまぁちょびちょびいますが、
これだけ出ちゃっている子は私も経験が無く、
この時診て下さった先生も経験が無かったそう(子猫の頭くらい出ちゃってます)。


色々端折っちゃいますが、外での生活はやはり危険。
保護出来るのなら直ぐにオペしなくても大丈夫。
という事でそのまま餌やりさんが保護してくれて、
控えていた10月8日ちばわん一斉手術の際に再度診察を受け、出来るだろうとの事でオペ決行。
傷口も大きくリリースは不可能だったので、餌やりさんがそのまま保護して下さいました。




ねこ親さん募集のチラシを作ったりネットで募集をして下さった方がいて、
希望者様とお見合いをし晴れてねこ親さん決定となりました。



お見合いに同席させていただいたのですが、
お若いのにとてもしっかりとした方で、心配性のオバちゃんの話を嫌な顔一つせずに真剣に聞いて下さいました。




迎え入れる準備も楽しんでして下さったそうで、
お届け同席を楽しみにしていたのですが、福が体調を崩してしまい断念。




その晩に転送してくれた写真です。
ねこ親様に甘えながらお膝で寝ちゃったみたいです^^
こんな子が待っていてくれるのなら帰宅するのも待ち遠しくお仕事の疲れも吹っ飛ぶのではないでしょうか(笑)
e0188009_13171029.jpg






ただ、こんな風に幸せになれる子はほんのひと握りで、実際にキョウダイの一匹は事故死したそうです。
他の子はボラさんが頑張って下さってねこ親様が決まったそうです。
子供たちはみんないなくなり、お母さんは今も現場で生きています。





数日前に生後2ヶ月くらいの子猫を5匹遺棄されたそうです。





こんなクソ寒い中よくもまぁ捨てるわ。





保護するのは其々の自由ですが、私はお勧めしません。
崩壊しては元も子もありませんから。



ただ、今井さんは冷たいだとか、今井さんは鬼だとか、
なんだかんだと言われます。



ここ最近も、っていうか数ヶ月にだか数年に渡り色々言われていますが、
またボンぼこ言われててね。





これくらいにしとくか。。。







兎に角可哀想とか
兎に角生かして。みたいな人に取っちゃあたしゃ鬼でしょうね。




でも、一つの現場で年間40~50頭遺棄されたりするのですから、
子猫だからと言って全頭保護していたら崩壊します。





ご自身が出来るのであればそうすればいいです。
でも、結局は人のせいにして、世の中のせいにして、
周りを巻き込み、自己満足の世界に浸る。酔いしれる。








目の前の子達だけで終わりになるならどんだけの無理をしてでもそうします。
他の方もそうすると思います。
少なくともそうすであろう方を何人か知っています。





でも、継続をしなければならないから、身勝手な人たちが言う【見殺し】にします。





グダグダ陰口を叩くなら、直接言って来なさいよ。
アタシに直接言う事も出来ないくせに、小手先で犬猫の命を救おうと思ってんじゃねーよ。




みんなそんな生ぬるい活動なんてしてねーよ。
馬鹿にするのもいい加減にしろ。






ボランティアごっこがやりたいのなら、どっか他でやってくれ~い。
逆恨みされるのは分かっているけど、私を巻き込むな。







どんなに辛かろうとも、
どんなに悔しかろうとも、
どんなに無力さを感じようとも、
兎に角継続するしか無い訳で、
其々が継続出来る方法を選択するしか無い訳で、


お互いの悼みや想いが理解出来ず、思い遣る気持ちが持てずに自分が自分がばかりで、
人を責める事しかできないのなら、この活動からとっとと手を引けよ。
その方が犬猫の為だ。



・・・・・・
幸せ報告のはずだったのに脱線してしまいました(>_<)








はぁ・・・
強くなりたい。








*****






おまけ。



救急病院での福助。
こりゃ心拍数も脈拍も上がっているよね。
e0188009_14312959.jpg








*****




上記した事はちばわんとしての今井では無く、個人としての今井です。
私個人に対しては鍵コメでお寄せ下さい。
[PR]
by hanamogera55 | 2014-12-20 14:34 | Comments(4)

翌日の晩、恐らくマニュアルなのでしょう
福助さんのその後はいかがですか~?と電話がありました。


検便もせず下痢の原因も分からずなんの治療もしていないのだから
当然下痢は続いてます。


病院【・・・出来るだけ早く掛かり付けで受診して下さいね】



私【だから掛かり付けが休診日だって言いましたでしょ】



病院【・・・そうでしたね。何かありましたらいつでもお越し下さい~】



私【・・・カチン。今日行ったら検便してくれるんですか?】


病院【いえそれは・・・昨日のリピート】





便に異常があるのに検便をしないのなら行きません。
逆にどういう状態なら検便をするのですか?そう訊ねました。



病院【オーナーさんがよっぽど強く希望した場合。】
私【昨日お願いしましたけど】
病院【・・・そうでしたよね。】


病院【明らかな鮮血の場合】

明らかな鮮血なんて私でも分かりますし、そうなる前に出来る事をするのが治療でしょ。
便から分かる情報は沢山あるじゃないですか。
お宅のような救急病院のお世話になる時は、飼い主は藁にもすがる思いです。
必要な検査をせず不要と思われる入院を勧めたりするのは問題だし、
生活を共にしている飼い主がその子の事を一番分かっています。
もっと飼い主の話を聞いて診察や治療に反映して下さい。


そうお願いしました。








翌日、ほんの少しだけ回復の兆しがみえました。
うんちだけ持って掛かり付けに行こうかとも思いましたが、
排泄完全外派でお腹を壊している福を置いて家を空ける訳にもいかず、
家で出来るだけの事をして一週間が経った頃ようやく落ち着きました。





レントゲンと血液検査結果を持って掛かり付けに行き経緯を話したところ、
検便してれば何か分かっただろうし、もっと早く福助さんの痛みや苦痛を取り除けただろうけど・・・
実はそこの病院とは過去に2,3回患者さんの事で喧嘩してるんだよ。との事。


詳細は聞いていませんが、好戦的な獣医さんではありませんのでよっぽどな事があったのでしょう。







入院を勧められたら断る人ってそういないと思います。
実際、断った時の病院の反応はそんな感じでした。






私が心から信頼している獣医さんは数名いらっしゃるのですが、
どの先生も飼い主の話をしっかりと聞き、治療に反映して下さいます。





こういう病院もあるんだな。
これまでどれだけの患者さんと飼い主さんが・・・と思う一方で、
物言えぬ子達を家族として迎えたならば、飼い主もしっかりせねば。とも思いました。






長くなりました(^_^;)





んまー兎に角不安な日々でした。
キャンセルした予定も幾つかありまして・・・
メールのお返事もままならずで・・・ごめんなさい。






愛犬愛猫が体調を崩し受診したんだけど・・・と相談を受ける事が多々あります。
うちで出来る程度、私が知っている程度のアドバイスはさせていただきますが、
せっかく受診したのなら、不安を抱えて帰るのでは無く、先生にキチンと聞きましょうね。
とお話します。




過去には(福助では無いけれど)一度受診したけどどうも納得が行かずセカンド的な意味合いで他の病院に行ったら診療拒否をされてしまった事がありました。



また別の子で別の病院で、どうにも納得が行かず、口に出してみたけど相手にされず、様子を見たけど回復せず、
木更津からではちょっと距離があるけど信頼している船橋の病院に行きましたら、
きちんと話を聞いて下さって診察をし、別の原因が見つかりました。




上記した二件は特別珍しい病気では無く、検便や皮膚の検査で分かる程度の事で、
お薬の処方も間違っていて、結果的にはわんこの苦痛や痒みを長引かせていました。






活動をしていて感じるのですが、
割と一軒の動物病院にしか掛かった事が無く、妄信的に信じていたり、
受診していながらも不安を抱えている方が多いように思います。





物言えぬ子達ですし、こちらの言葉も通じません。
良かれと思っての治療や検査であっても本人たちにはそれが分かりません。
ストレスが掛かります。
そのストレスが症状を悪化させてしまう事もあります。





その子の性格や、飼い主の話をキチンを聞いて治療に反映してくれるお医者さんはいらっしゃいますので、
疑問や不安があったらそれを口に出し、
キチンと説明して貰えない場合や邪険にされるような事があったら勇気を持って別の病院を受診して下さい。





活動を始めてからの数年は病院ジプシーで、
その後信頼できるお医者さんに出会いそんな事も無くなったのですが、
時間外・休診日という事があり久々にこれまで行った事の無い病院に行き、問題に思いました。




とにもかくにも不安で一杯な日々でしたが、
この不安も物言えぬ子達を家族として迎えた責任として受け止めないといけないんだな。
とも思いました。






ホントに長くなりましたね。
ごめんなさいね(^_^;)




お陰さまで福はすっかり元気です。
[PR]
by hanamogera55 | 2014-12-19 09:12 | Comments(2)


とてもデリケートな面のあるうちの子福助。ストレスが掛かると下痢をします。


うちで預かり始めた当初から半年間はハンスト・引きこもりは当たり前。
下痢が始まり翌朝を迎えたら血便と言うより血だけお尻から出た事も何度か。。。
もうそうなると補液や抗生剤だけじゃなく止血剤を注射したりで。。。


寄生虫もウィルスも出ず、
こりゃ精神的な事から来てるからストレスを与えない生活をしないと、
お薬でどうこう出来る事では無いですよ。とお医者さんに言われ早数年。




福助も我が家での生活に慣れ、そう酷い下痢は無くなりましたが、
すこし前に突如お腹を壊し、病院嫌いな福助ですから家で出来る事をしましたが、
三日目の晩に一時間に三回もするようになり、
粘膜も出て、オレンジ色の水便になり、
ついていない事に翌日は掛かり付けが休診日だったので救急病院に行きました。




そこは受付でわんこを渡し飼い主は待合室で待つシステムで、レントゲンや血液検査をする事を伝えられ、
もう何でもかんでもやって下さい。と了承しました。


掛かり付けではありませんし、色々な原因が考えられるでしょうから必要と思われる検査をするのは当たり前の事だと思います。
高額であろうともそこに異論は微塵もありません。






暫く経って呼ばれるとそこに福助はおらず、レントゲンと血液検査の結果特に異常は無いとの説明を受け一安心。
で、検便結果は?と訊ねると検便はしていないとの事。



私【ひどい下痢をしてるから来たんですけど】


病院【はい、先程診察中にも一回オレンジ色の水便をしました。】



私【何故検便しないのですか】



病院【検便は長い腸の中のほんの一部を調べるだけだから、たとえ虫がいても発見されない事もあり、虫がいたと仮定して駆虫薬を飲ませる事は出来ますけど・・・】




私【検便をした結果何も見つからず虫がいると仮定するなら分かるけど、それは検便をしない理由になりますかね。先程もお伝えしましたがアレルギーがあるのでステロイドを服用してます。主治医の意向で抗生剤をストップしてます。出血があった場合を考えると抗生剤が必要ではありませんか】



病院【見たところ出血は大丈夫なんじゃないかな】



私【目視で分からない事が検便で分かるんじゃないんですか。んじゃ検便もしないで福助はどうするんですか】




病院【入院させましょう】




私【入院して何をするんですか】




病院【軽い脱水が見られるので点滴します。脈拍も呼吸数も上がっているので様子観察です】





私【心臓にもなんも問題ないんでしょ。慣れない環境で過度な緊張が加わり過呼吸になっているんです。入院させる必要があるならそうしますけど、ゆっくりと入れる必要がある点滴をするなら分かるけど、補液なら15分程度で済むでしょ。入院させる方が福のストレスになって悪化します。ですので入院はさせません。補液が終わったら連れて帰ります】





お母さん、これじゃあなた眠れませんよ。
専業主婦だって言ったでしょ。私が眠れなくて困るなんて誰がいつ言った。
福助が眠れていない事が問題だって言ったでしょ。
なんて下らないやり取りがありまして、補液だけして連れて帰りました。





勧められた入院を断るのはこんな私でも凄く勇気が要りました。
重症化したら、福助にもしもの事があったら、入院させておけば良かったとなるのかな。
全部アタシの責任だな。
便の状態も分からなかったので、とてもとても心配で不安でいっぱいでした。



が、普段は助手席でとてもいい子にしている福助が、
今まで運転の邪魔を一度もした事のない福助が、
運転中の私に鼻泣きをしながらグイグイと来る様子を見て、
入院前提みたいだったから多分ケージに閉じ込められちゃったんだね、
ごめんね、もうしないよ。
たとえ重症化しても、たとえ何かあっても、うちで死になさい。
知らないとこで一人でなんてしないよ。
うちでね。あたしの下でね。なんてメロメロしながら帰途につきました。







長くなったので一旦切りますね。
福助は回復してピンピンしてますのでご心配なく^^
[PR]
by hanamogera55 | 2014-12-18 23:43 | Comments(0)

白黒のチミ


ちょびちょび時間を見つけて行っているのですが、
ネグラが特定出来ていない事もあり、
私の運の無さもありで、会えたり会えなかったりで。。。




なんの根拠も無く年内保護!と自分で自分の尻に火をつけた手前、
自分で自分を縛り、焦っていて写真すら撮れないでいました。



白黒のチミに会いに来てくれた知人が、
【一年くらいかかるんじゃない?そう思った方がいいよ】と言ってくれて、
かなり気持ちが楽になりました。





んで、スキあらば保護するぞ!!!
という意気込みが無くなり、肩の力を抜いて行けるようになりました。



雨の日に気になって行った時は会えず、
昨日は強風だったけどもしかしたら会えるかな。と思って行きました。
e0188009_205278.jpg




立っていられない程の強風の中、
一時間ほど車で走り回ったり歩き回ったりし、
今日は会えないかな。。。と思い帰途に着こうと思ったら何処からともなく出てきた白黒のチミ。


慌ててバックして迷惑にならないところに駐車して
白黒のチミとの交流タイム。







人の手は怖くないよと分かって貰う機会を複数回設けたいので
超ちびっとにちぎったおやつを何度もあげます。








何度やっても、
ちょっと意地悪して指に力を入れ直ぐにパクッと出来ないようにしても、
歯を当てる事なくとても優しく食べてくれます。
e0188009_1321571.jpg

e0188009_13223666.jpg





そいでも警戒心が強く、今日はここまでにしようと決めて彼を後にし車に向かい、
ふと振り向くと一定の距離を置いてついて来てます。






今までは白黒のチミに媚を売ると言うか、
出会えたチャンスを大事にしたかったので、そこに留めるよう気を引いたりしていたのですが、
いっちょやってみっか。と思って、
彼に背を向けて【来いっ!】と歩いたり走ったりしてみました。



相当戸惑った様子を見せながら、一定の距離を保った上で一キロくらいついて来てくれました。
んで、調子に乗ってプレイバウを仕掛けてみたら、ドン引きされてしまいました。トホホ。



彼はいつもいつでもビクビクしています。
警戒心バリバリです。




年内に。とか言っておきながらごめんなさい。
ちょっと無理そうです。
でも諦めませんので引き続き見守っていただけたらな。と思います。
どうぞ宜しくお願い致します。



***




Aさんより頂いたフードの掲載に抜けがありました。
Aさん本当にごめんなさい(T_T)
いつもありがとうございます。
e0188009_20242568.jpg

e0188009_20243667.jpg




リトルさんより
またも福井の【生】羊羹を頂戴しました。
地域猫関連の方にもお裾分けしましたらとても喜んでましたよ^^
いつも応援して下さってありがとうございます。
e0188009_20274911.jpg





*****


おまけ



私を風よけし寛ぐにゃんこ。
e0188009_2028348.jpg





食べたばかりなのに『もっとぐれーーー(怒)』とギャーギャー鳴きながらついて来るにゃんこ。
e0188009_20295023.jpg






ここは人馴れしちゃってる子が多いんだよな・・・(>_<)





*****



ジャックはいぬ親様を募集してます。
白黒のチミと会わせたらギャン吠えでした(^_^;)
ジャック頼む。仲良くしておくれ。
いぬ親希望の方はちばわんまで → こちら



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2014-12-18 20:35 | 坂本チビ | Comments(2)

迷子について

ここ最近ちばわん卒業犬や預かり犬の逸走が続いてしまい
ご心配をお掛けして本当にすみません。



数え切れない子達が人間の身勝手な理由から殺処分されて行く中でせっかく救い出された命ですし、
誰も好き好んで迷子にさせてしまう人はいないのですが、
やはり人間の過信や油断が大きいのかな。と思います。







人間側の意識の問題です。
【うちの子に限って】なんてありません。
犬も猫も【逃げるもの】だと思ってます。
そして、逃がしてしまったらそう簡単には【保護出来ないもの】と思ってます。



ちばわん関連の子達が割と無事保護されるケースが多いのは、
個人では出来ない規模の捜索活動があるからにすぎません。


でもそれも、皆さん家事やお仕事や犬猫のお世話をする中で、
どうにか時間を作り捜索にあたります。


勿論そこに行くだけで交通費が掛かります。
ポスターやチラシの印刷もお金が掛かります。


留守がちになるので家族の顔色を伺う時もあります。
こんなアタシでもオトンの顔色を伺ったりします。


恩着せがましい事が言いたいのでは無いです。
いつ終わるか分からない迷子捜索は本当に身も心も疲弊します。


迷子札やマイクロチップはあくまでも【万が一】に備えたものであって、
言うまでも無く【迷子にさせない事】が一番です。



一番の迷子防止対策は?と訊ねられたら、
質問の答えにはなっていないかもですが【捜索活動のお手伝いをする事】と答えます。


あの大変さを知ったら、
多少出入りが不便になろうともゲートをつけた方が楽。
リードが絡まってお散歩し難くてもダブルリードにした方が安心。
そうなります。





ピノもルーガも我が家からは距離がありお手伝いに行けず、
日々活動されている方たちには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
アタシャこうして記事にする程度の事しか出来ず、本当に心苦しいです。




お願いです。
どうか他人事だと過信せず、
愛する我が子を守れるのは自分だけ!と今一度自覚して下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。





***



ジャックはいぬ親様を募集してます。
ルンらルンらととても楽しくお散歩する子です。
言い換えればとても能天気にお散歩します。
もし迷子にさせてしまったら、帰りたくとも自力では帰って来られないだろうと思います。
逸走脱走防止に理解のある方からのお問い合わせをお待ちしてます。
お問い合わせはこちら → ちばわん




知代(チヨ)は横浜市青葉区のカフェブランさんでねこ親様を募集中です。





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2014-12-04 04:11 | Comments(0)

知代(チヨ)のその後


忙しい忙しいと言いながら、
知代の移動先、カフェブランのオーナーであるおかもとさんのブログを
ストーカーの如く訪問してました。




更新されました。






涙がちょろっと出てしまいました。






知代と離れた寂しさとか、
甘えん坊な知代がねこさん達に寄り添えさせて貰えない事とか、
そんなんじゃ無く、
27日にお届けしてまだ一週間も経たないのに、
おかもとさんがこれだけ知代を理解して下さって、
これだけ知代の事を思って下さっている事に、ちょびっと涙が出ました。




知代はここの地域猫現場で繁殖した子ではありません。
親も兄妹も無く、ある日突然現れた子です。


捨てられたのか、
流れて来たのか分かりませんが、
とにもかくにも餌をあげてくれる人がいるここにある日突然現れました。



私はちばわんで行われたTNRで知代を知ったのですが、
怪我の具合やその痩せ具合が尋常では無かったので餌やりさんに訊ねたところ、
最近現れた。
背中から血が出ていたのは知っていたけど警戒して捕まえられなかった。
他の猫たちに遠慮して(警戒して)あまり食べられてはいなかった。





おかもとさんのブログにもありますが、
この際に保護されていなかったらきっと今は生きていないと思います。
もっと言えば、あと一週間遅れていたら、多分無理だったと思います。



だってうちで保護した晩は体温が低下してしまい、一晩中抱いていたんですもの。
翌日も然り。
私が凄い事をしたのでは無く、たまたま間に合っただけで。。。
そして皆様のお陰でおかもとさんの元に行けた訳で。。。







先日この現場に来て下さった知人が、
自分の住まう地域ではこんな光景は無いと仰っていました。




ここに住まう一部の猫が10匹くらいいただけなのですが・・・
私の感覚がちょっとおかしくなって来てしまっているのかなぁ・・・




千葉県民よ。
恥を知れ。
田舎だから。とか、
都会から来た人は違うわよね。とか、
ボランティアとか言って本当はお金を貰っているんじゃないの?とか言ってんじゃねーよ。




どこにいたって命の尊さはおんなじで、
栃木で死んだチワワもおんなじで、
栃木県民よ。恥を知れ。






知代はたまたまこんな流れで、おかもとさんの元に行くことが出来ました。


でも、昨日も今日も明日もこのクソ寒さの中、
それが当たり前と思って生きている子や、
人の温もりを知っていながらも、理不尽にもそれを責める事なくじっと耐えている子が数え切れない程います。




今年の冬。
関わっている現場の猫が一匹凍死しました。




先日、あっちの現場の子で一匹、こっちの現場の子で一匹、事故死しました。








こんなんそこらじゅうで起こっている事だとは分かっています。
私の関わっている現場の子だけを救ってくれなんて言っていませんし思ってもいません。



どうかどうか、
ご自身の目に付く子だけでも、
不妊去勢の必要性を訴えるだけでも、
どうかどうか、お願い致します。
[PR]
by hanamogera55 | 2014-12-03 20:21 | Comments(2)

白黒のチミ


これまでの経緯を丁寧に長々と書いていたのに間違って消してしまいました。
へこたれてしまったので簡潔に。。。





一年以上前にも白黒のチミに会いに来てくれた知人が、
決して近所でも無いのにまたも来てくれました。





一年以上前、この子を諦めた私を責める事なく理解して下さった方です。
そうは言っても会ってしまった以上はチビはどうしているのだろう。とずっと心配して下さっていたと思います。





30日(日)
その方の旦那さんが撮ってくれていたチビと私です。
e0188009_1823409.jpg

e0188009_18234769.jpg
e0188009_18235585.jpg
e0188009_1824124.jpg






チビに触れる方は何人かいらっしゃるのですが、
気を許しているように見えても警戒心は常にあるようで、
普段もっていない物、例えば首輪とかを持っていると途端に距離をおいてしまうそうです。






この日、まだ2回目に会う知人がチビを撫でる事が出来ました。
あぁ・・・
私にはまだチビの信頼を得られない何かがあるんだな。
正直凹みましたが、チビにはやはり攻撃性が無い事も分かりました。






チビが信頼している餌やりさんも、知人も帰途に着き、
もう猫たちもチビも解散しただろうと思い車を出すと、
チビが側にいてくれて・・・





アタシ【乗る?】
チビ【いや・・・そういう訳では・・・】
e0188009_1836521.jpg




いくらご飯をあげに来てくれる人がいても、
いくらたまに大好きなわんちゃんと一緒にお散歩出来ても、
それでもやっぱり寂しいんだよな。
人恋しいんだよな。





なんかメロメロしちゃってますが、
もしこの子が一匹狼気質、ご飯を食べたらサッと何処かに消える子なら、
私の独り善がりと思うので手を出しません。



でも、お腹が空いていようがいまいが、
この子は一定の距離を保ってそこにいるのです。



後ろ髪を引かれる思いで後にします。
チビは何を思い、どんな夜を過ごすのでしょうか。



あ。やっぱりメロメロして来た(笑)




チビー。
アタシャ不甲斐ないかもだけどね。
信頼に値しないかもだけどね。
あなたの本当に意味での幸せを願ってくれている方が沢山いるからね。
私が間違っている時は間違っているとちゃんと言ってくれる方達がいるからね。
一日でも早く私に保護されてね。





***





ジャックはいぬ親様を募集してます。
チビがうちに来たらどうなるのでしょうか(笑)
ジャックを信じてます。
お問い合わせはちばわんまで → こちら



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2014-12-03 18:48 | 坂本チビ | Comments(2)


12月2日(火)
知代ちゃんに会ってきましたよ!とyumekoさんがご連絡を下さいました。
(ありがとうございました!)




猫トイレ専有篭城生活を早くも脱し、
初対面のyumekoさんにも可愛らしく甘えたそうです。





オーナーおかもとさんに甘える知代。
e0188009_515059.jpg









背中の傷もだいぶ良くなって毛が生えて来ました。
e0188009_533027.jpg











後ろで知代をガン見するサバオさん037.gif
e0188009_551851.jpg










カフェブランHP内の【猫キャストの紹介】ページに、
【べたべたの甘え上手で、人気が出る事は必至。ブランのアイドルになりそうです。】
この様に紹介されています。


保護当初でこそフーシャー(怒)言ってましたが、
慣れてからは【寂しいよ~】と夜泣きをしたり、
お世話を済ましジャック知代部屋を退室する時には【行かないでっ!】と足にしがみついて来たりと、
もう本当に甘え上手さんでした(笑)



他の子達も知代のずーずーしさを様子を見て
怖くない人間もいるよ~と理解を深めてくれたらいいな。





知代は横浜市青葉区の猫カフェ【ブラン】さんにおります。
ねこ親(里親)募集型ねこカフェです。
※※譲渡に関しては、動物愛護団体ちばわんの譲渡条件があります。


とは言え猫を押し付けるような事は致しませんので、
どうぞそのような心配はせずお気軽にお越し下さい。
e0188009_5265636.jpg





***




ジャックはいぬ親様を募集してます。
お問い合わせはちばわんまで → こちら




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2014-12-03 05:32 | Comments(0)

白黒のチミ



27日知代をお届けした日。

朝から嬉しい事があって、
久し振りにお会いした方&わんことも楽しい時間を過ごさせていただいて、
今日はついている日かも♪と思い、
白黒のチミがいる現場に向かいました。




話には聞いていたけど、
白黒のチミが信頼を寄せているここに度々訪れる飼い犬のお散歩者さんや、
朝晩チミにご飯をあげに来てくれているご老人にお会いする事が出来ました。



白黒のチミがわんことプロレスをしている様や、
おじいさんに信頼を寄せている様子をみる事が出来ました。
e0188009_21305120.jpg




e0188009_21305853.jpg
e0188009_21311125.jpg





こういった様子を見ると直ぐにでも首輪を掛けられそうですが、
楽しそうで気を許していそうに見えても警戒心を無くす事はありません。
慣れている方たちでも普段持っていない物を手に持っているとかなり警戒してしまうそうです。




そうだよね。
これまでに何度も捕獲を試みられたり(善意もあり)、
犬嫌いの人に石を投げられてたなんて話もあったね。


先日のガウラでもそうですが、犬嫌いな方もいらっしゃるでしょう。
それはそれで否定しません。
ですが、何も石を投げなくとも・・・と思ってしまいます。
実際にこの日、この子に対して【シッシッ!】と地面を足でドンドン!と鳴らし、
追いやる姿を目にしました。


それでこの子はその場を離れたのですが、
もしそのままそこに居続けていたら、石を投げられていたのかもです。





なんつーかもう本当に早く保護したいのですが、
あれやらこれやらを使わず、
この子と信頼関係を結び、
年単位でこの子を可愛がって下さった方達とも信頼関係を構築し、保護したいと思っています。




***




シャックはいぬ親様を募集してます。
お問い合わせはちばわんまで → こちら





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2014-12-02 21:42 | 坂本チビ | Comments(0)


27日(木)にねこ親(里親)募集型猫カフェ【カフェブラン】に移動した際の知代です。



ねこスペースに知代を放した途端、
状況が把握出来ずパニックを起こし窓に向かって突進し、窓にゴン!と激突したのを見た時には
あ・・・・こりゃ厳しいかな。。。と、正直思いました。




その後ねこトイレに引きこもってしまった知代よよよよ。
e0188009_2050175.jpg

e0188009_20503865.jpg










知代を探せ!
e0188009_20515325.jpg





















ここに居ます(^_^;)
e0188009_20521418.jpg













が、オーナーのおかもとさんがどーーーんと構えた方でして、
その後いらしたちばわん代表御夫妻もこれくらいなら大丈夫よ~と言って下さり、










知代ちゃ~ん。
出ておいで~~~と思いを寄せてくれている代表の旦那さん^^
e0188009_20544011.jpg








あまりにもご迷惑をおかけしてしまうようでしたら
いつでも迎えに行きますので・・・との私のメールに対し、
翌28日、まだ他の子と一緒にトイレにいるけど大丈夫よ。と仰って下さったおかもとさん。
カフェブランのアイドルになるでしょう。と仰って下さったおかもとさん。




感謝感謝でございます。
続報はまた後ほど。






*****





またもAさんより沢山の物資を頂戴しました。
いつもありがとうございます。
少なくとも私が関わっている現場で乳飲み子の遺棄は減ったのですが、
育ち盛りの子は遺棄されてしまいまして・・・
とてもとても助かりました。
e0188009_2115692.jpg









*****




ジャックはいぬ親様を募集してます。
お問い合わせはちばわんまで → こちら





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2014-12-02 21:07 | Comments(0)