<   2015年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

京都市の条例について

立て続けに複数件『京都市が猫に対する餌やりを禁止した。酷い』と耳にしたり
質問を受けたりするので持論を述べようと思っていたのですが、
もうちょっと下調べしてからにしようかなと。

一つ強くお伝えしたいのは、
京都市は野良猫に対する餌やりを全面的に禁止したのでは無い事です。

めちゃくちゃ簡単に言うと
【無責任な餌やりは禁止】となっています。


定義が曖昧である事を心配する声から定義付けがされましたが
ごもっとも!と思う事もあれば、
理想的ではあるけど飼い主のいない猫と餌やりさんが今現在置かれている現状ではちょっと。。。と思う面もあります。


お皿を使い、
食べ終わるのを待ち後片付けをし、
積極的に不妊去勢を行い、
ご自身で飼養可能な限り保護し、
ねこ親さん探しに奔走する方もいます。



と同時に同じ現場で
お皿を使用せず直置きし後片付けをしない人
ゲリラ的に餌をばら撒いて逃げる様に去る人
可哀想だからと餌を与えるだけで不妊去勢の必要性を全く考えていない人
が混在しているケースが多くあります。


カリカリとウェットと混ぜたフードをバケツに用意し、
車で走りながら猫を見つけたらそこがたとえ余所のお宅の玄関先であろうとも
柄杓で車の窓から餌をばらまくなんて本当に酷い人も居ました。
・・・過去形では無く今も居ます(-_-)


地域住民や施設利用者に配慮し猫の事も考えルールを守る方は、
ルールを守らない方の後始末をしていらっしゃる事が多いです。

端から見ると餌やりさんは一緒くたにされてしまう事が多く、
誹謗中傷の的になってしまうケースが多々あります。


京都市の条例はこの辺に対する配慮が欠けたまま
【餌やり禁止】だけが一人歩きしてしまっているんですよね。
結局ちょびっとだけど持論を述べてしまった。


今日は別件で君津健康福祉センター(所謂保健所)に行く予定でしたが、
こりゃいかんな。という現場がありましたのでその案件をメインに要望と相談に行きました。
好転すると良いのですが・・・



***



活字ばかりでごめんなさいね。
4月20日
坂本チビ
去勢手術前日のキャンタマ付きサービスショットなんぞをひとつ。
e0188009_13521249.jpg

e0188009_13522127.jpg






坂本チビは本当の家族を募集してます。
5月3日開催予定のちばわん篠崎臨時いぬ親会に参加します。
http://chibawan.net/event/20150503-shinozaki-dog
坂本チビはおや会初参加ですので
どのような反応をするかはアタクシにも分かりません(笑)
会場に入る事も出来ず四苦八苦しているかもですし、
↑の写真のように二人でお昼寝しているかもです。
どうなるのか見当が付きませんが、良かったら足をお運び下さい。



********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-04-30 13:58 | Comments(0)


ここ数ヶ月良い出会いが続いています。
(あ。勿論腹の立つ事も盛り沢山ですよ・笑)


2月からボチボチ下調べをしたり
当たるべき所には当たって来た現場。


ずっとお会いしなければならないと思っていた方に会えました。
奇遇ですが、この方の噂は4~5年前にぼんやりと耳にしていました。


一生懸命探している時は見つからなかったのに、
選りに選ってお使いがてらちょっと寄ってみっかなーと
こ汚い格好でふらっと立ち寄った際に会えるなんて(^_^;)


所謂餌やりさんです。
これまで出会ったボランティアや行政の言動から、最初は多少構えた感じがありましたが、
飼い主のいない猫達の為に話を聞いて下さり、
昨日会ったばかりの私に今日はお忙しい中3時間もお付き合い下さいました。


残念ながら6月に北海道に引っ越してしまうそうです。
が、昨日出会えなければきっと出会えないままに終わってしまっていたと思うので、
このタイミングでお会い出来た事に感謝感謝です。


聞けば聞くほどこの現場は無法地帯。
かなり難航しそうな気配だと改めて感じました。
でも、貴重な情報を沢山頂戴し有意義な時間となりました。


お話を聞いて貰えたのにはこれまでの経験があったからです。
その【これまでの経験】は先人達に教えていただきました。


口先だけでどうこうしようとしたって何れ綻びが出ますよね。
そんなケースをここ数年で複数耳にします。
ひとに厳しい事を言うのなら(求めるのなら)
自分はもっと厳しい目で見られる(求められる)のは当たり前の事なので、
やる以上は誠心誠意邁進して行きます。



ここんとこ私の手に余るくらいの案件を抱えています。
で、その幾つもが停滞しています。
やれるだけの事をそれなりにやっていますので、
停滞している理由はそこに直接関わる人と行政の問題が大きいです。


一気に全部動き出してしまったらどうしよう・・・
と少々不安に感じますが、
アタクシが忙しくなると言う事は、現場に直接関わる人や行政が重い腰を上げたって事です。
そん時は矢鱈とついてしまった脂肪を落とすチャンス!
先人達が教えてくれた事を生かす時が来た!と捉えてがんばろーっと。



今日嬉しかった事。
6月に北海道に移住される方に、ここの子達の写メをお送りしますね。
と言った時のお二人の笑顔。
優しいお顔をされてました。
このお二人のお気持ちを無駄にしないぞ。



***




坂本チビと日向ぼっこ。
e0188009_129176.jpg

e0188009_1292718.jpg





その後オカンのぶっとい太腿を枕にしてほんのちょっぴりお昼寝。
e0188009_1305792.jpg

e0188009_131851.jpg





自立した面もあるけど甘えん坊な所もある子です。
そんな坂本チビは、
5月3日開催予定の【ちばわん篠崎臨時いぬ親会】に参加予定です。





********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-04-30 01:36 | 坂本チビ | Comments(0)


保護一週間前、3月21日の写真
こんなに太ってたっけ008.gif
e0188009_2211621.jpg

e0188009_22111799.jpg





今日の写真
e0188009_2213237.jpg





一ヶ月で2~3㎏痩せました。
無理なダイエットはしていません。
彼が食べなかったのです。

最初は環境が変わった事による精神的なもの。
その後は選り好み(-_-)

鶏肉や内臓や野菜など色々試しましたが
一度食べても次も食べるとは限らず、
むしろ一度食べた物は次は食べない事が多いくらいで正直参りました。

保護前は味の付いた物を多く食べていましたからね。
たとえ肉でも味が付いていないのなら
何でも良いから味付きの物が良かったのでしょうね。


お散歩に出るようになった頃から
気分転換も出来たからかドライを食べるようになりました。
が、まだ少量のヨーグルトを混ぜ混ぜしています(^_^;)


掛かり付けの獣医さんは、
病気やアレルギー等で療法食が望ましくなった時に、
味が付いていたり安価な物を食べていた子はなかなか療法食を食べてくれない。
いざとなった時に飼い主さんもわんにゃんも困るんだよ。と以前仰っていました。
ですので味の付いていない良質なドライも食べられるようにしておいた方がいいそうです。



去勢手術でお世話になった先生方が『筋肉が凄い付いてる012.gif』と仰っていました。
私とは違い脂肪ばかりのおデブちゃんではないようです。
でももうちょっと落とした方が良い事には変わりないようです(^_^;)
フィラリア陽性でもあるので心臓への負担も減らした方がいいですもんね。
焦らずゆっくりあと何㎏か減らせるよう頑張ります。



********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-04-28 22:38 | 坂本チビ | Comments(0)


ちばわんHPに掲載されました^^
こちらです→ぽちっと
e0188009_21502944.png



***



5月3日篠崎臨時いぬ親会に参加します!
詳しくはこちら → ぽちっと
e0188009_2156258.jpg


お天気は今のところ大丈夫そうですね。
坂本チビは初参加ですのできっと緊張すると思います。
恐ろしい事に後ろに下がって首輪を抜く方法を【知っている】子です(^_^;)
そっと優しく近づいて下さいな。
宜しくお願いします。



********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-04-28 21:59 | 坂本チビ | Comments(0)

坂本チビのキョウダイ


2012年10月頃2頭で現れたそうです
翌年4月頃一頭が捕獲されたと聞き、
現場で会った事は無いけど気になってしまったので何度かセンターレポの際に様子を見てました。


この子です。
2013年6月25日撮影
e0188009_164715.jpg

e0188009_155889.jpg

e0188009_162915.jpg






2013年7月23日撮影
e0188009_191361.jpg

e0188009_1103341.jpg






多くの子が救いの手を必要としている中で、
自分が気になったからといって我が儘は言えません。
ただ『この子どうですか。人慣れして来ましたか』と聞く事くらいしか出来ません。


センターで4ヶ月を過ごし
8月6日のセンターレポでちばわんに引き出されたのを知った時は
胸を撫で下ろしました。
ちばわんセンターレポートより
e0188009_1234426.jpg






その後こちらで預かられているのを知りました。
ノエルからの贈り物




考えても仕方が無い事ですが、
預かりボラはその子の経緯やそれまでの背景に思いを寄せたりします。
ルルルの預かりさんに、私の知っている事だけでもお伝えしたい衝動に何度も駆られましたが、
キョウダイと思われるもう一頭が残された状態では複雑な心境にさせてしまうだけだろうと思い、
申し訳ないと思いながらお伝えしませんでした。


昨年8月
ルルルにいぬ親さんが決まったと知りましたが
それでもお伝え出来る状況では無いと判断し黙っていました。


その後残されたもう一頭の捕獲を決心してからは、
保護出来たら必ず伝えよう。
一日も早くお伝えしたい。といつも思っていました。



保護を決心するにも
ルルルの預かりさんに伝えるか否かも
相談に乗って下さったり
そっと背中を押して下さったり
時にドーンと背中を押して下さる方達がいます。
いつもありがとうございます。




そんなこんながありまして、
チビ捕獲後やっとルルル(現在はティナちゃんです)の預かりさんだったTさんにお伝えする事が出来ました。


Tさんを通してティナちゃんのいぬ親さんの許可を頂き記事を書いています。
また、先日の凱旋帰国の際には餌やりさん達にティナちゃんの写真をお渡ししました。
皆さん目の回りの事を心配していましたし、
(オペ済みである事も勿論お伝えしました)
素敵ないぬ親さんの元で過ごしている事を大変喜んでいました。


ルルルに関しては2012年10月頃~2013年4月頃までの様子しか分からないのですが、
二頭ともこの期間で体が多少大きくなったそうなので、
現れた当時は生後半年くらいだったのかな。と推定しています。


チビは当時から警戒心が強かったそうですが、
ルルル(現ティナちゃん)は人なつっこかったそうです。
完全な野良犬でそこに流れて来たのでは無く、あまり良い環境では無かったかも知れませんが
人に飼われていたのかも知れません。


センターに収容中のルルルは人慣れしていると感じませんでしたが
それまで頼りにし、いつも一緒にいたチビと離された事や、
環境の変化で心を閉ざしていたのだと思います。



今月開催された湘南いぬ親会に元気な姿を見せにいらして下さったそうです。
奇遇ですがチビと同じメーカーのハーネスだそうです。
e0188009_274257.jpg

e0188009_275620.jpg




ティナ良かったね。
チビも必ず本当の幸せを掴むからね。
心配しないで大丈夫よ。


Tさん
本当に長らくお伝え出来ずに済みませんでした。
かなり驚かせてしまったと思います。
重ねがさねすみませんでした。
やっとお伝えする事が出来て心が少し軽くなりました。




*****




たとえ子犬でも、野犬の子は人慣れしていません。
身を守る為にお口が出る事や、これ以上無いというくらい体を固くしたりします。
ルルルが人慣れしていたのならきっと遺棄なのでしょう。



田舎には蛇口が沢山あります。
遺棄も多いです。
不妊去勢をすれば済む事です。


犬猫には感情があります。
恐怖も痛みも苦しみも感じます。
逆に、愛情も伝わりますし、思い遣りや慈しむ気持ちも持った動物です。


あなたのお子さんやお孫さんだったらどうですか。
妊娠したら(させたら)中絶すればいいわよー
捨てちゃえばいいわよー
殺しちゃえばいいわよー
となるのでしょうか。



田舎に蛇口が多いのは事実ですが、
しっかりとした考えを持っている方もいらっしゃいます。

新しい事をしたり声を上げるのは勇気が要ります。
私も同じなのでよく理解出来ます。
私がビービー泣きつかせて貰っている人は、私の小心さやチキン振りをよくご存知です(滝汗)
でも、知った以上は何かしましょ。
ね。一緒にやりましょ。




********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-04-27 02:30 | 坂本チビ | Comments(2)

坂本チビの経緯


2012年10月頃この公園に2頭で突如現れたそうです。

翌2013年冬か春先に、そこに犬が2頭いる事を人づてに聞きました。
当時複数頭の預かりっ子が居た私は何も出来ませんでした。


2013年5月頃
一頭が捕獲されたと人づてに聞きました。
残されている一頭を引き取ってもいいと言う方が二組いるけど捕まらないと聞き、
うちでは預かれないけど捕獲の手伝いだけなら。と一時期通いました。

保護の為の人慣れ促進に通いながら、
引き取り希望者さんと会わせてくれとお願いしていました。

何故かと言うと、
性格も分かりませんし、病気もあるかもです。
保護してみて初めて分かる事が沢山ありますので、
いざ捕まえた後で色んな理由を付けて『やっぱり』と丸投げにされては困るからです。


色んな人を見て来ました。
可哀想可哀想。
俺が俺が。
私が私が。

その状況にあるからそう言っているだけで、
そうじゃ無くなれば急に手の平を返す人や、
人を紹介しただけで救った気になる人も沢山見て来ています。
ですので、残された一頭(チビ)を保護する前に希望者と会わせて欲しいとお願いしました。


が、先方は、
ボランティアに対する不信感や偏見があったのか、
自分で捕まえるからいい。
何でボラに会わないといけないんだ。との事だったので、
預かる事が出来ない私としては手を引きました。


こんな事書きたく無いけど、
少なからず情が移っていたので
後ろ髪を引かれる思いで泣く泣く手を引きました。



その後
昨年夏頃だったかな・・・
猫の問題でちばわんに協力要請があり久し振りに行ってみると、
チビが居ました。


餌をあげてくれていた方達に、捕まえられないだけなの?と聞くと、
言葉を濁していたので話が立ち消えになったのだなと察しました。


今回関わるのなら捕獲の手伝いだけでは済まないなー
まずは協力要請のあった問題を優先しなければなー



通っているうちに
チビが触る事を許している人間がいる事も見ましたし、
この子なら私でも対応出来ると思い、ちばわんにも相談した上で保護を決めました。



生粋の野良成犬なら多分手を出していません。
ご飯を食べてサッと消える子だったら何もしなかったと思います。


度々通いながら、様子を見た上で、私でも何とかなるかも。と思い取りかかり今に至ります。



長くなってしまったのでチビのキョウダイの事はまた後ほど。
e0188009_256781.jpg




********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-04-26 02:56 | 坂本チビ | Comments(0)

迷子札を新調しました


e0188009_12161088.jpg



安いタグさん
※HPより一部抜粋
「代金が安い名札」で皆様が付けようかと思って頂けるならばそれを提供し
一頭でも多くの命を安全に救いたいという一心で始めました。


ボランティア価格で提供して下さっています。
数年前にもこちらで購入した事があるのですが、
ステンレス製の物は矢張りとても丈夫で長持ちするので安心です^^

チビの首輪に装着している迷子札は簡易的な物でしたので
早速今日付け替えます♪




さてさて今朝のお散歩風景
何故かテンションの低いチビ。

こんなに良いお天気でお散歩日和なのに何故故にドンヨリ?
e0188009_1226426.jpg

e0188009_12265632.jpg






仕舞いには歩道脇の草むらで休憩し始めちゃうし(^_^;)
e0188009_12275134.jpg





どしたどした(汗)
工事現場のおじさん達にびびっちゃったかな?

あなたちょっと痩せたとは言えまだ23㎏よ。
こんなとこから抱っこで帰るなんて無理ですよ(滝汗)

話は家で聞くからとにかく歩いておくれ
立て!立つんだチビ!

暫く立つと『ふんっ』と大きく鼻息を吐きノソノソと歩き出してくれました。
あー焦った。
e0188009_1233116.jpg




※坂本チビはちばわんの保護犬です
ちばわんHP


********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-04-25 12:34 | 預かりわんこ | Comments(0)


ラムちゃんも飼い主母子さんもチビも本当に嬉しそうで
会いに来た甲斐がありました。
e0188009_336443.jpg




チビを引き取りたかったそうですが、ご家族の反対もあり叶わなかったそうです。
e0188009_3382064.jpg









これまたその後、
ラムちゃん達と共にほんの少し場所を移動し、長年チビにご飯を上げてくれていた餌やりさん達とお会いしました。
e0188009_3401771.jpg

e0188009_3415528.jpg

e0188009_3421083.jpg






餌やりさんのお一人Sさん。
2年半ご飯をあげていたけど初めて触った!
初めて触った!
初めて触った!
何度聞いた事でしょう(笑)
e0188009_3453575.jpg







以前のチビをご存知の方全員が
表情が変わった
優しい顔になった
びくびくしなくなった
そう仰っていましたが、
私からすると皆さんの表情が変わってました。
幾ら保護されたとは言え、様子をお伝えしていたとは言え、
皆さんチビに会うまでは心配だったと思います。
皆さんの表情が明るくなられた事で私も安心しました。




チビ保護に関しては
チビ以外に猫の問題や、
動物愛護ボランティアや動物愛護推進員の在り方で不信感を抱かれていたりもして
(聞けば納得出来る理由なので致し方ないです)
正直参ったな。と思う事もありました。



また、これだけ多くの人が関わっていながら2年半もの間保護されなかった事に対して
疑問に思ったり責めるような気持ちが無かったと言えば嘘になります。




が、しかし、自分に置き換えてみましたら、
アレルギー持ちで犬猫NGな福助、
げんげんはちょいと心配な点が見つかりそれなりに費用がかかりそう。
娘は一人暮らしでの通学があと3年あり、
皆さんそうだと思いますが、ブログには書いていないような活動(それに伴う出費も勿論あります)もあります。


私がチビを保護出来ているのは
ちばわんという団体が守ってくれているからに過ぎません。








一頭くらい。と思う方もいらっしゃると思います。
実際に今井さんちで今井さんちでと言われる事が多々あります。
チビに関しても、餌やりさんの一人から今井さんが飼ってくれたらいいのに。と言われました。



出来る事ならどの子もみんなうちの子にしたいです。
ずっとずーーーっと一緒にいたいです。
救いの手を必要としている犬猫が多すぎて、預かりボラ宅の一席は大変貴重です。
ですのでいぬ親さまねこ親さま募集をします。
団体に所属していようとも、(ちばわんにはありませんが)たとえシェルターを持っていようとも同じ事です。



ではどうしたらいいのか。
やはり不妊去勢の徹底や悪質ブリーダーに対する規制や法的な整備に尽きます。






2年半チビにご飯を上げていた方達から、
少額だけと医療費やフード代の一部に充てて下さいとご寄附をいただきました。
世話をしている今井さんに貰って欲しいのよ!と何度も言われましたが、
あたしゃ個人でチビを保護しているのではありませんし、
ちばわんの理解があったからこそここまでこれました。
ですので全額ちばわんにとお伝えした上で有り難く頂戴しました。
e0188009_423340.jpg







医療行為もだいぶ済ませたので募集掲載の依頼をしました。
男の人に対してや、初対面の人に対する人慣れという課題はありますが、
どこに出しても恥ずかしく無い子です。


今後とも応援し見守っていただければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。




********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-04-25 04:27 | 坂本チビ | Comments(4)

坂本チビ 凱旋帰国

大袈裟なタイトル(くす)



事前に餌やりさんに連絡し、
他に、割と近くにお住まいのチェリーさん(妹さんもいらして下さいました)とkobo-nonaさん、他の現場で知り合ったAさんにお声掛けし、チビが2年半暮らしていた公園に出かけました。



チェリーさん宅のミレルは2013年7月ちばわんブリーダーレスキューの際の子です。
ガリガリに痩せ、被毛は排泄物で焼けていました。
その後判明した先天性と思われる病気や、フードアグレッシブと一生懸命真摯に向き合っておられます。
うちには一泊しかしていませんが、万が一私の臭いや声であの当時の事を思い出してしまったら。。。と心配だったので過度な接触は避けましたが、その後特に不安定になったりしなかったようで安心しました。
※一部のお写真はチェリーさん撮影です


こんなに立派になって・・・
e0188009_2333894.jpg

e0188009_241549.jpg

e0188009_2541356.jpg





初対面で、しかもミレルよりかなり大きいチビにもとても友好的で・・・
チェリーさんと妹さんの愛情の賜です。
e0188009_242570.jpg

e0188009_2421992.jpg







Aさんも、子育て真っ最中でお忙しい中、
保護目的の人慣れ促進の為に、私が行けない時でも自主的に公園に行って下さり、
その際に購入していたという首輪やおやつ等を持参して来て下さいました。








さてさてチビですが、
車を降りるとかなり挙動不審で、何かを確かめるように臭いを嗅ぎマーキングしまくりでした。
この挙動不審っぷりに
ん?まだ早かったかな
と内心滝汗をかいて焦っている所にチェリーさんご姉妹&ミレルが丁度来てくれて、
チビも私もホッとし、
その後kobo-nonaさんやAさんもいらして、
犬猫の置かれている状況や、それに絡む問題、
はたまたブログには書けない裏話的な事をお話しました。ふふ。





その後ミレルと共に公園内をお散歩すると、
『ラッキー!? ラッキーなの!!!?』
『生きてたのね。死んじゃったのかと思った(T_T)』
複数の方から声を掛けていただき、
駆け寄っていらっしゃる方もおり、
中には私が把握していなかった方もいて、
本当に多くの方に愛されていた事が分かりました。
※チビとかラッキーとか黒とか幾つか呼び名があります






そうこうしているうちにチビの愛しのラムちゃんに会えました。
餌やりさんがラムちゃんの飼い主さんに連絡をし、わざわざいらして下さいました。
お母様は前日の夜眠れなかったそうです037.gif
e0188009_3231871.jpg

e0188009_3233550.jpg

e0188009_3235816.jpg

e0188009_3242480.jpg




つづく



********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-04-25 03:25 | 坂本チビ | Comments(0)


カフェブランさんでお世話になっていました知代のトライアルが21日からスタートしてます。



猫の手さんがお届けをして下さいました。




とても優しそうなご夫妻だそうです^^
e0188009_172294.jpg

e0188009_17222279.jpg





知代は少し緊張していたようですが、想定内程度だそうです。
e0188009_17254837.jpg

e0188009_17261899.jpg

e0188009_17263225.jpg







昨年亡くなってしまった先代猫さんも
きっと優しく見守ってくれているかと思います。
e0188009_1728479.jpg







ブランオーナーのおかもとさんも、猫の手さんも、
これまでに起こった迷子捜索のお手伝い経験者です。

あの不安
あの憔悴感
あの無力さを経験している方です。
お届けの際にもしっかりとお伝えして下さったそうです。




知代はちばわんTNRの際に
状態が悪くリリースは出来ずに保護となった子です。
http://tinugure.exblog.jp/22534835/


たった一頭を救うのに本当に多くの方がご尽力下さっています。
いつもありがとうございます。
お陰様で知代ちゃんトライアルスタートです。





********************
ささ
せっかくですのでどうぞひとポチ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
[PR]
by hanamogera55 | 2015-04-24 17:49 | 預かりにゃんこ | Comments(6)